大鳥街道

堺市を通る主な街道は旧堺市街を中心に放射状に伸びている。その中で「ときはま線」は旧市街を通らずに、いわば近郊を環状というかJの字に走っている。この道は府道28号線(大阪高石線)のバイパス道として新しくできたもの。旧道は百舌鳥八幡宮、極楽寺、家原寺、大鳥大社、浜寺公園を結ぶ。
この一部区間が「浜寺街道」あるいは「大鳥街道」と呼ばれた記録があるが、私はこの路線全体を「大鳥街道」と呼びたい。
丸番号付きの細線が府道28号線(大阪高石線)の旧道。弧状の太線がバイパス道(ときはま線)。

Posted on 30 Sep 2023, 22:04 - カテゴリ: 郷土史
Edit - Delete


コメントはありません、

コメントを書く

標題
投稿者
本文
顔マークを表示
セキュリティコード 6070531
パスワード (同じ投稿者と確認するため)