Vivoxでボイチャ

Shinobar Annex リージョンで設定をしました。FireStormビューアーの最新版は FreeSwitchをサポートしていないらしく(FreeSwithのサポートは FS 6.0.2 まで。)、JOGでのボイチャはできません。代わりに Vivoxを使えとのこと。Vivoxは非商用に限って無料のボイスサーバーを提供していますが、許可が必要です。

Vivoxでボイチャをもとちゃさんが書いてくれていました。記事前半部分の申請方法が変わっています。担当者へメールを送るのではなく、Webページから申し込みます。

ステップ1 シェアサーバーの利用申請
Vivoxのページに「アカウントを作成する」がありますが、その必要はないようです。サーバー利用申請は別のフォームになります。「vivox opensim」で検索すると、次のページが見つかります。
Vivox | Free Virtual World Voice Service
メールアドレスとともに実名や実住所の入力が必要。個人の場合 Organization は不要です。

vivox.comから「Confirm your request for Vivox Free Virtual World Voice Service」というタイトルのメールが届くので、その中にあるリンクをクリックして申請は完了です。


申請してもすぐには許可が下りません。1週間ほどして「Credentials for Vivox Free Virtual World Voice Service for ...」のタイトルでボイスサーバーにアクセスするのに必要な情報が送られてきます。この情報は他人への口外が禁止されています。Free(no cost)であって、無料ではあるが自由ではありません。

ステップ2 Opensimサーバーの設定
OpenSim.Iniを修正。[FreeSwitch]セクションをそっくり削除、代わりにメールにある[VivoxVoice]のセクションを追加します。
[VivoxVoice]
enabled = true
; vivox voice server
vivox_server = www.*****.com
; vivox SIP URI
vivox_sip_uri = *****.com
; vivox admin user name
vivox_admin_user = *****-admin
; vivox admin password
vivox_admin_password = *****

以上の修正が済んだら Opensimサーバーを再起動。

ステップ3 土地・不動産の設定
SIMにヴューアーでログインして、「世界」→「土地/不動産」の「不動産」タグをひらいて「ヴォイスチャットを許可」にチェック。「土地情報」の「サウンド」タグで「ヴォイスを有効にする」にチェック。

ステップ4 FSビューアーの設定
ツールバーの「アバター」→「環境設定。
「サウンドとメディア」→「ボイス」タブでボイスチャットを有効にする」にチェックを入れる。
「入力・出力機器」をクリックし、機器選択。入力の選択が正しければ、マイクに向かってしゃべるとレベルメーターに音量が表示されます。ボリュームを調整します。


参考リンク
OSgridでヴォイス by もとちゃ
OSGのVivoxチュートリアル(英文)
Kiteky Gridでボイスチャットを有効にするビューアーの設定(英文)

(初稿:29 Mar 2021, 13:57)

Posted on 9 Apr 2021, 22:24 - カテゴリ: opensim
Edit - Delete


コメントはありません、

コメントを書く

標題
投稿者
本文
顔マークを表示
セキュリティコード 1278916
パスワード (同じ投稿者と確認するため)