English Nederlands

logo Shino's Bar って何?

Shino's Barは現代美術に関わる人々の交流の場です。そこでは美味しいお酒とウイットに富む会話が楽しめます。 残念ながら Shino's Barを見つけるのは困難です。住所は不定ですしオープンも不定期です。たまたまに成立するバーなのです。

起源

Shino's Bar in Eindhoven (photo)

1995年NowHere,という現代美術の展覧会がオランダのアイントホーヘンという町で開かれ、そこには日本とオランダのアーチストたちが参加しました。
M.Shinoはある日本のアーチストの技術協力者としてこの活動に参加しました。彼はスタッフの宿舎として充てられた幼稚園で寝泊まりしていました。 幼稚園で彼は仲間とナイトキャップを楽しんでいました。同じ建物に泊まっている日本人たちもいっしょに酒を、会話を楽しんでいました。オランダ人がこの夜会に参加するようになるまでにそう時間はかかりませんでした。. 幼稚園で開かれるこの怪しげな夜会は毎夜続き、欧米各地から展覧会にやってきた様々な人々がこの部屋を訪れました。そのうち誰ともなくこの夜会をShino's Bar (「シノバー」と発音して下さい。)と呼ぶようになったのです。

発展

Shino's Bar in Akasaka (photo) 1996年、現代美術交流展の後半、Twelve Environmentsが東京の廃校で開かれました。 これは2度目のShino's Barとなりました。それは学校の一室に準備され、大勢の人が集い、楽しみました。

以来、Shino's Barは各地を放浪する仮設の酒場として開店してきました。

関連記事

そしてインターネットに登場!

1997年7月20日 インターネット上に 仮想酒場として常設された Shino's Bar Internetには現代美術とお酒の愛好家が集まり、 交友と情報交換の場としても機能しています。

3D仮想世界に進出!

2007年12月24日 ネット上の仮想世界 Second Life に進出。
2014年9月から Japan Open Grid (JOG) に移転しました。 Shinobar in OpenSim

まとめ

Shino's Bar International since 1995, Location- unknown, Open- occasionally
現代アートの場面に時として登場する謎のバー

Shino's Bar Internet since 1997, Location- http://shinobar.net/
, Open- 7days a week, 24hours a day
ネット上に常設される仮想酒場

Shino's Bar in OpenSim since 2007, 2014, OpenSim world
3D仮想世界 JOG内で shinobar annex を検索ください。